オタク萌える!アイドル、グラビア極秘映像!

萌えるオタクのための日記!アイドル、グラビアの極秘映像、ニュース盛りたくさん!このオタク度は電車男をこえる!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

業界初の“ホラドル”原幹恵がヘソ出しで夏のホラーをPR 

『第9回全日本国民的美少女コンテスト』でグラビア賞を受賞したグラビアアイドル、原幹恵が、タワーレコード新宿店7Fで6日に行われた、ワーナーホラーシリーズ第1弾DVD発売記念イベントに出演。業界初の“ホラー・アイドル(ホラドル)”に任命された原は、赤と黒のセクシーな衣装で登場。ホラドルながら「怖いのが苦手なので、守ってくれるようなどっしりとしている男性がいいですね」と実は怖いものが苦手なことを告白していた。


 ワーナー・ホーム・ビデオが夏にぴったりの傑作ホラー全9作品を3カ月連続でDVDリリースするにあたり、PRを務める業界初の“ホラドル”に任命された原幹恵。セクシーな衣装で登場した原は「私なりにホラーをイメージしてみました。上はハードな黒のレザーに、中は赤いタンクトップで血をイメージ、でも下はフリルで可愛く…。ハードかわいくしました! お決まりの十字架もつけてます! おへそを出して、私らしくしています!」とコスチュームをポイントを解説。

 “ホラドル”に任命されたことについては「聞いたことがなかったので、ビックリしているんですが、業界初ということで光栄に思ってます」とやる気をアピール。しかし「ホラーはいつも怖いもの見たさで手で隠しながらみちゃうんです。一人でみるのは怖いので、友達と集まってみることが多いですね。一人になっちゃうと怖いから、守ってくれるようなどっしりとしている男性がいいですね」と怖いものが苦手なことも告白。

 イベントには怪奇蒐集家の木原浩勝も登場し、原の“ホラドル度”をチェック。怪奇体験のトークの途中で、ドッキリで流された絶叫音に小さく「キャッ!」と反応した原に対し、木原がつけた得点は「30点」。“目を大きく見開き首をワナワナとふるわせる”絶叫レクチャーを受けると「なんかどうしても笑っちゃいますね! でも100点満点のホラドル目指して頑張ります!」と、最後にはすっかり“ホラドル”としての意識を高めていた。


スポンサーサイト
[ 2009/10/17 07:29 ] グラビア | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2ブログランキング
人気DVD
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。